GUEST SELECTOR : 青野賢一

2016/10/17(thu) OPEN 18:00 -START 20:00 -CLOSE LAST

毎回違うセレクターをお迎えしてお届けしている第3木曜日。11月17日(木)はBEAMSのクリエイティブディレクター/BEAMS RECORDSディレクターの青野賢一氏がゲストで登場します! 87年よりDJのキャリアをスタートして、渋谷東急本店前の伝説のクラブCAVEや、青山のLOOP等でレギュラーをつとめ、30年近くのキャリアを持つ彼がGMBでどんな選曲をしてくれるのか楽しみです。「新しい音楽との出合いを生み出せるといいな、と思っています。よろしくお願いします」と青野氏。第3木曜日は音楽の世界のステキな出会いを求めて、ぜひ銀座へ。

青野賢一

BEAMS クリエイティブディレクター/BEAMS RECORDS ディレクター、執筆家。

1987年よりDJとしてのキャリアをスタートし、CAVE、LOOPなどでレギュラーDJを務め、現在はクラブ、ラウンジ、ファッションショーや展覧会会場など、音楽が必要とされる空間においてジャンル、年代にとらわれない選曲を行っている。

最近の仕事は「TOKYO CROSSOVER / JAZZ FESTIVAL 2014」への出演、ファッションブランド「シアタープロダクツ」2015年春夏コレクション・プレゼンテーションの選曲、「エルメス」の世界巡回特別エキジビション「レザー・フォーエバー」オープニング・レセプションパーティー(上野・東京国立博物館 法隆寺宝物館)でのDJ、青山zero「secretbox」でのDimitri From Parisとの共演(2015年、2016年)など。現在NEWPORT、Bar Music、zero、Hot Buttered Clubにてレギュラーを持つ。また山崎真央(CAY/gm projects)、鶴谷聡平(NEWPORT)との選曲ユニット「真っ青」としても活動し、中島ノブユキによる「Thinking of You」(シスター・スレッジのカバー)のリミックスを手がけた。

一方、ファッション、音楽、美術、文芸、映画などを自在につなげる執筆家でもあり、ファッション誌から『ユリイカ』のような文芸思想誌まで多岐にわたり寄稿している。